HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 【募金協力のお願い】 台湾南部地震の被災者を応援してください

スタッフ・ブログ

【募金協力のお願い】 台湾南部地震の被災者を応援してください

投稿日時:2016年02月15日 13:48


ビズデザイン代表・木村乃です。

東日本大震災の翌年2012年から私は、明治大学商学部の教え子たち、名取市の尚絅学院大学現代社会学科の内田龍史准教授、その教え子の皆さんとともに、震災で甚大な被害を受けた宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区を舞台とする「旅おこし」という活動を続けています。
活動を通じて知り合った閖上の方々が、いま一所懸命に取り組んでいらっしゃる活動のひとつが2月6日に発災した台湾南部地震の被災者に義援金を送る活動です。
先日2月14日(日)には、「ゆりあげ港朝市」において、学生や学生が企画したツアーの参加者の方々も、短い時間ではありましたが募金活動に協力してまいりました。

閖上と縁のある一人として、日本人の一人として、名取市民の皆さんの募金活動に少しでもご協力させていただきたいと思います。

以下に「台湾南部地震被災者を応援する名取市民有志の会」の方にいただいたチラシを書き起こしたものを掲載します。
皆様もぜひご協力ください。よろしくお願い致します。

(台湾南部地震の被災者を応援するFBページ)

**********************************************************************************

平成28年2月11日
台湾南部地震被災者を応援する名取市民有志の会

2016年台湾南部地震のご支援について

平成28年2月6日 台湾南部で大きな地震が発生しました。
その被害の様子を報道で知り、私たちは、心が痛み、何か私たちにできることはないか?という強い思いを持ちました。
台湾からは、東日本大震災の際に多大なるご支援をいただきました。
直接義援金を手渡しながら励ましてくれたのも台湾の団体でした。
今回、特に被害の大きかった台南市は、仙台と交流促進協定を締結しており、東日本大震災後は、仙台観光国際協会と台南市は青少年訪問団の交流を通じて深い絆を作り上げてきました。
その第二回訪問団の団長を務めたのが名取市閖上中学校卒業の高校生でした。
そこで、この度、台湾地震被災者支援のため、名取市民の有志が、仙台観光国際協会と関係団体と協力しながら募金活動を行います。
皆様からお寄せいただいた募金は、台南市の被災者のために役立たせていただきます。

1.支援金の募集について
(※ビズデザイン注記:ここでは、銀行振り込みでの方法のみご紹介いたします)

金融機関名:七十七(シチジュウシチ)銀行 本店 営業部(ホンテン エイギョウブ)
口座番号:(普通)9518215
口座名義:公益財団法人仙台観光国際協会 理事長 渡邉 晃(ワタナベ アキラ)
※振込人の最初に「ナトリシ オオタユキオ」のように、名前の前に自治体名を入れてください。

2.支援金の送り先
支援金は、仙台観光国際協会を通し、台南市に送り、被災者の方の支援に使われます。

【問わせ先】台湾南部地震被災者を応援する名取市民有志の会
代表世話人 太田幸男 090-9635-4154 fukonatori@gmail.com

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress