HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 【ビズワード】 抗菌社会

スタッフ・ブログ

【ビズワード】 抗菌社会

投稿日時:2016年02月01日 15:16


ビズデザイン代表・木村です。

世の中には「正しいこと」と「正しくないこと」があるようです。
そして、「正しくないこと」は「あってはならないこと」とされています。
「あってはならないこと」に対して、マスコミ、世論は徹底的にたたきのめそうとします。
まるでばい菌を撲滅しようとするかのようです。

暴力を伴うような喧嘩。
人が嫌がるいたずら。
つい出来心でやってしまった万引き。

「正しくない」ことなのはわかります。
これらのことで、深刻な状況に追い込まれている方々も多いので、うかつに言えないことだということも承知しています。
それでも、ちょっとした「正しくない」ことも絶対にない社会をつくろうとする考え方には正直なところ違和感を禁じえません。

ばい菌はない方がいい。だからばい菌を根絶やしにしよう。抗菌社会をつくろう。というわけです。
「正しくない」ことを助長する意図はまったくありませんが、ちょっとした「正しくない」ことについては、人生ではそういうこともたまにはあるよな、と寛容であってもよいのではないかと思います。
抗菌社会は免疫、耐性を弱くしてしまうという恐れがあるのではないかとも思います。
虫一匹殺したことのない人が、他人の命の大切さを実感をもって思うことができるのでしょうか。
他人を傷つけた経験がない人が、人を傷つけるということ、傷つくということを実感をもって思うことができるのでしょうか。
失敗したことのない人が、失敗で苦しむ人のことを実感をもって思うことができるのでしょうか。
「正しくない」経験で学ぶこともたくさんあるはずです。
ちょっとした「正しくない」経験が、深刻な「正しくない」事件を防ぐことにつながるという効果があるように思います。

抗菌社会ではなく、ちょっとくらい“ばっちい社会”であってもいい。
僕はそう思います。

そういえば、7年ほど前にも同じようなことを書いていたことを思い出しました。
よろしければご笑覧ください。

http://bit.ly/1VATISg

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress