HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2015 » 11 月 » 04

スタッフ・ブログ

【ビズワード】Bad Practice

投稿日時:2015年11月04日 12:48

友田景です。

顧客である企業や省庁、大手シンクタンク、自治体からよく好事例である『Good Practice』の調査・リサーチの依頼を受けることがよくあります。事業のモデルづくりや発展を目的とする調査です。依頼主としては、主に事業成功の成功要因やキーファクターの抽出をしたいのですが、それだけでは事業のモデルづくりや発展という目的を達するための調査となり得ないことが多いです。その理由は、成功はするには「●●という組織がある」という社会資源や「●●さんがいたから」という人物など色々な環境、状況、条件が重なり、成功要因となっているからです。

特にセーフティーネットのようなボトムアップを狙う施策や事業の場合、『Good Practice』だけを見ていても困っている人や課題を有する地域を救えない場合が多いです。逆に『Bad Practice』を調査することで、うまくいっていない要因を把握することができ、どういった機能があればうまくいくのかと考えるヒントとなることが多いです。

前職の上司がよく「勝ちは偶然、負けは必然」と言っていました。「勝ち=成功」には、不思議な偶然的要素が含まれることも多いですが、「負け=失敗」は、必ず明確な要因があり、必然であるというわけです。以前、「失敗学のすすめ」という本がベストセラーになりましたが、事業を成功に導きたいのであれば、失敗を徹底的に分析することで、成功よりも学ぶことの方が多いかもしれません。

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress