HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2014 » 1 月

スタッフ・ブログ

【ビズワード】文化のダイバーシティ

投稿日時:2014年01月20日 10:00

ビズデザイン代表・木村乃です。

幕末には全国各地の“志士”たちが京や江戸でしばしば会合をもち熱い議論をたたかわせていたことと思います。

テレビや映画でも各地の志士たちはそれぞれ出身地の方言をしゃべっていますが、実際にはもっとリアルな方言だったに違いありません。おそらく、にわかには通用しがたい外国語のようなものだったのではないでしょうか。今でも、例えば津軽弁やうちなーぐち(沖縄弁)はとても特徴のある魅力的な方言です。すぐには意味がわからず、聞き返すこともしばしばあります。幕藩体制における諸国の志士たちは志を同じくする“外国人”と議論をするような感覚があったものと想像します。

今、私たちは外国の方々と交流するとき、日ごろはどんなご飯を食べているのか、どんなお酒を呑んでいるのか、どんな遊びをしているのかなど、興味津々で質問を投げかけます。外国の日常生活を伝えたり、外国人タレントをひな壇に据えたテレビ番組も人気です。ということは、幕末において諸国の志士同士も同じように、お互いの暮らしぶりを根堀り葉堀り質問し合ったのではないでしょうか。そして、お互いが大きく異なる文化をもっていることを知り、そこに驚きや敬意を感じたのではないでしょうか。そのような刺激が諸国間の交易を促したものと考えられます。

明治以降、日本は統一国家となりました。全国どの地域の人も、みな同じ日本人だと自覚しています。交通基盤が発達し地域間の往来も簡単になりました。インターネットが発達し、どんなことでも手軽に、そして瞬時に知ることができるような環境が整っています。しかし、こうした統一化、国土の狭小化、高度情報化が実は大きな錯覚をもたらしているのではないかと私は考えています。「狭い国に暮らす同じ日本人なのだから、お互いに同じような生活をしているのだろう」という錯覚です。この錯覚が、全国各地にそれぞれ他地域にはみられないような特有の文化がいまも生き生きと残っているということを忘れさせてしまっているように思います。

また、地域の文化(住民の暮らしぶり)は当地の住民にとってはごくあたりまえのものにすぎません。ですから、多くの場合、自分のまちに特有の文化(暮らしぶり)であることにすら気づいていないことが多いものです。人はあたりまえすぎる情報をあえて発信したりはしないものです。インターネット社会にあっても、地域特有の文化があまり発信されない理由はこのようなところにもあると思われます。「あらゆる情報がインターネットで流通している」という錯覚があるのです。

現在日本には1,742の市区町村があります。市町村内部の地区(集落)ごとの個性も踏まえるとその何倍、何十倍もの多様な文化が、この日本には今もなお残っているのです。「狭い国に暮らす同じ日本人なのだから、お互いに同じような生活をしているのだろう」、「あらゆる情報がインターネットで流通している」という錯覚があることを自覚して多様な地域の文化に注目し、その魅力を相互に交換しあうことができれば、日本はもっと元気になれると思います。

 

栃木県若年者支援機構主催 「中間的就労支援事業」の特別フォーラム開催

投稿日時:2014年01月18日 11:28

お世話になっております一般社団法人栃木県若年者支援機構さんよりご案内です。

128日宇都宮市にて「中間的就労事業に関するフォーラム」を開催されます。

コーディネーターに放送大学教授の宮本みち子先生をお迎えし、中間的就労を受け入れた企業の皆様の生の声を伺うパネルディスカッションを予定されています。

日程が迫っておりますが、ご興味ある方は是非ご参加下さい。

以下栃木県若年者支援機構さんのご案内をご覧下さい。

———————————————————————-

若者の中間的就労における企業の役割 ~若者を育みながら、自社の成長につなげる~

働く事を支援する有効な方法として「中間的就労支援」が注目されています。

若年支援団体と企業が協力してつくりだす中間的就労支援。

本フォーラムではその意義と、有効な方法を検討していきます。

企業にとってのメリットは何かも知っていただく機会になりますので、是非ご参加下さい。

■「若者を取り巻く課題と、中間的就労の意義」

講師・コーディネーター:放送大学教授 宮本みち子氏

■パネルトーク~中間的就労支援事業を導入してみての実感

■事例紹介:栃木県若年者支援機構の中間的就労支援の報告

■開催詳細

日時:128日(火)13:3015:30

場所:とちぎ青少年センター(アミークス)第一研修室

参加費:無料

■お申込み

下記申込み用紙をダウンロードの上お申し込み下さい。

チラシ

申込み用紙

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress