HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2013 » 1 月

スタッフ・ブログ

大学生の就職と社会貢献意識

投稿日時:2013年01月23日 21:14

友田景です。

リクルートスーツの学生を街中で見かけることが多くなりました。某企業への社会貢献の提案書を書くために改めてデータを調べていたらちょっと驚きました。

大学生の就職に関する各社の意識調査で、「働く目的」「就職先で重視すること」「仕事のイメージ」「就職観」などの項目に当然のように『社会貢献』という言葉が選択肢にあって、どれもそこそこ高い数値を出しているんです。『CSR』や『社会貢献』は若い人にとっては当然の人生観なんやと改めて実感しました!

日経就職Naviには、NICESランキングの企業の評価として、「投資家」「消費者・取引先」「従業員」「社会」「潜在力」の5側面で数値化されており、その「社会」の側面には当然「社会貢献」の項目は入っています。他の指標でもCSRと関わりのある項目はたくさんります。NICESは、企業をとりまくステークホルダーに注目し、各ステークホルダーの視点ごとに企業を評価、これらを合算して総合ランキングを作成するシステムらしいので、当然と言えば当然なんですが。日経もステークホルダー経営が重要やと思っているわけですね。

つまりこれからますますそんな時代に入ってくるということ再確認できました。

ご参考までに各種データは下記です。

2012年卒マイコミ大学生就職意識調査

2012年の新規就職者の意識調査 - 日本労働組合総連合会

『就職活動学生の“仕事”と“就活”に関する意識調査』 - パソナグループ

2013年新卒 就職活動の意識/動向調査 - 株式会社ジョブウェブ

日経就職Navi『NICESランキング』

 

横浜市社協での企業の地域(社会)貢献活動支援研修

投稿日時:2013年01月15日 10:42

友田景です。

年末に社会福祉法人横浜市社会福祉協議会の研修会で講師をさせて頂きました。テーマは、企業の地域(社会)貢献活動支援研修ということで、横浜市ボランティアセンターの職員や横浜市各区の社会福祉協議会の職員が参加されました。

社会福祉協議会では、企業の地域貢献活動支援を、横浜市地域福祉活動計画のアクションプランとして、取り組んでいます。

福祉の専門家である社会福祉協議会の職員は、普段企業のことについてなかなか学ぶ機会が持てないようです。ですが、企業から地域貢献活動の相談を寄せられる際には、そのコーディネートに苦労されているとお聞きしました。その中で職員への研修依頼があり、お引き受けさせて頂きました。

社協職員さんは根が真面目な人ばかりですから、非常に熱心に取り組んで頂き、事前課題も一生懸命考えて頂きました。その上で、企業との接点を考えてもらうために、設定したモデル企業の「will」「can」「must」を想像してもらい社協の狙いである地域福祉の向上とどのようにリンクするか検討して頂きました。各グループで熱心な議論が交わされ、色々な地域活動のアイディアが出てきました。

参加者の皆さんが楽しんで研修に参加して頂けたようでこちらとしても非常にやりがいがありました。横浜で新しくひとつでも多くの取り組みが生まれることを期待しています!

 

未来鎌倉市 ~30年後の鎌倉のビジョンを描く~

投稿日時:2013年01月09日 19:04

友田景です。

私がアドバイザーとして関わらせてもらい昨年11月~12月にかけて開催されました若者が自治体の未来を描く政策コンテスト『未来鎌倉市』のイベント(主催:鎌倉市選挙管理委員会、運営:NPO法人ドットジェイピー)が終了しました。12月15日に開催された決勝大会には、100名を超える観客にお越しいただき、10チームの中から予選会を勝ち上がった3チームが発表を致しました。各チームの発表資料は、こちらの未来鎌倉市webサイトに掲載されています。

決勝大会後のパネルディスカッションには、鎌倉市長の松尾崇さん、面白法人KAYAC社長の柳澤さん、パタゴニア日本支社長の辻井さんにもご登場頂き、優勝チームの若者とトークセッションを行いました。昨年9月に国内で初めてダムの撤去工事が開始された熊本県を流れる球磨川の荒瀬ダムの住民運動の話や市長が変わっても市として取り組むべきことは何なのか、総合計画とマニフェストに当たる上位と下位概念など、鎌倉の未来やそれに関わる若者の話など幅広く議論が展開されました。

プログラムに参加した若者からは、「鎌倉のまちづくりに関わり続けたい」や「鎌倉市の職員になりたい」と言った声もあり、地方政治と行政を体験する機会になりました。

今後も若者が政治や行政になどを含めた社会との関わりを増やす機会を作っていくために協力していきます。

 

新年のご挨拶

投稿日時:2013年01月08日 13:38

あけましておめでとうございます。

旧年中は、格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、昨日より営業しております。

スタッフひとりひとりより、新年のご挨拶を申し上げます。

◆◇◆◇◆——————————————————

新年あけましておめでとうございます。
元旦に「三丁目の夕日’64」をDVDで観ました。
皆が上を目指していた時代。日本が希望に満ち溢れていた時代です。
しかし、小児科医の宅間先生(三浦友和)は
「幸せとはなんでしょうなぁ…」と言います。
お金持ちになる、出世するばかりが幸せではないのかもしれないと言います。
その時代によって豊かさの感じ方には違いがあるでしょう。
その変化をとらえつつ、普遍的な価値観に対してもこだわりをもって
血の通った社会のしくみを改革し続けることが大切だと思います。
弊社もその役割の一端を担えるよう引き続き努めてまいります。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
木村 乃

昨年は、毎週末子どものサッカークラブのお手伝いであっという間に
過ぎてしまいましたが、子ども達の笑顔や成長に支えられ、
沢山のエネルギーを貰いました。
全ての子ども達が希望を持って未来を描くことができるよう、
私達大人一人ひとりが前向きに取り組んでいかなければと感じています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
木村 祐子

あけましておめでとうございます。
混迷の時代において、社会に適応して変化するだけでなく、
自らが変化の主体となり、時代を牽引する存在になれるよう
邁進致します。
そして、皆様の進化をご支援できるよう努めて参ります。
本年もよろしくお願い申し上げます。
友田 景

新年おめでとうございます。
入社3年目を迎えました。お客様のお役に立てるよう、
またビズデザインでのお仕事が真に社会の役に立つものであるよう、
日々考え、努力していきたいと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。
菅 裕子

明けましておめでとうございます。
今年は2年目になりますので、痒いところに手が届く
お仕事が出来るよう頑張ります!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
小泉 美穂

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress