HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2012 » 12 月

スタッフ・ブログ

大卒だって無職になる。

投稿日時:2012年12月19日 11:31

友田景です。

弊社のWEBサイトコンテンツである『世遊名人対談』の第7回に登場して頂きましたNPO法人育て上げネット理事長の工藤啓さんが新著を出されました!

現在、内閣府の子ども・若者支援の仕事でも各地で講演をお願いしており、ご一緒させて頂く機会が多いです。ソフトな語り口で、一歩引いたところから全体を眺めながら問題の本質に迫るお話はいつも好評を得ています。そんなお話がそのまま本になった内容で、若年無業者の実態を知ることができます。

「誰だってつまずくことがある!」と書かれた本文には思わず、「うんうん!」と電車の中で大きくうなずいてしまいました(笑)。だって、日本の総理大臣も(自民党の安倍総裁だって)再チャレンジで総理になろうとしているんですから!そして、何を隠そう(何も隠していませんが・・・)この僕の人生は挫折の連続です。。。

僕の職業観は子どもの頃からの夢だった「メジャーリーガーになる!」以外に未だにありません。中学生の時に腰を痛めて、野球を辞めた後は、ずっと『夢なしくん』のままです(笑)。それ以降、この仕事をしたいと「what」で決まったことがありません。いつも「how」や「who」で仕事を決めています。

新卒で就職ができずに、卒業後は学生時代からアルバイトをしていたテニスクラブで、契約コーチとしてテニスのインストラクターをしていました。「契約コーチ」と書けば聞こえはいいですが、単なるフリーターでした。議員時代には鬱になって仕事が全くできなかった時期がありました。府議会議員選挙に出て負けた後は、無職期間もあり、就職活動では、某大手人材紹介会社には、「あなたのご経歴では取扱いできかねます」と登録さえできずに、本書にもあったように「お祈り」をされました(笑)。また、「市議会議員」という経歴が訳がわからないからか、面接にさえほとんど進めず、書類審査で落とされ続けました。

「新卒で正社員にならないとその後に正社員になれる確率は、2割ほどである」というデータを見た記憶がありますが、「よくこうやって働いていられるなぁ」と我ながらにして思います。そんな僕にとって、この本はホントに他人事ではありません。

この本を読んで、改めて、つまづいても起き上れる社会をつくりたいと思いました。名付けて『七転び八起き社会』です(笑)!そんな社会が当たり前になるとチャレンジを恐れなくなり、いろんな挑戦が生まれてくるんだと思います。今の日本社会が元気がないのは、個人も組織も多くが守りに入っていて、新たな取り組みが少ないからだと考えています。いつも工藤さんが言われている「若者支援は投資である!」というのは、本当にその通りだと本書を読んで頂ければよく理解してもらえると思います。是非、ご一読下さい!

『大卒だって無職になる  “はたらく”につまずく若者たち』

 

ISO26000体感ワークショップ(オルタナCSR部員塾)

投稿日時:2012年12月12日 14:54

友田景です。

随分と前の話ですが、9月18日にオルタナ・新日本有限監査法人が共同主催のCSR部員塾で「CSR基礎講座~ISO26000の導入~」のテーマで講師をさせて頂きました。

参加者はCSR担当者が中心でしたので、簡単にISO26000のポイントの説明をさせて頂き、どのように活用していくのかを参加者のワークショップ形式で体感して頂きました。他の講義は、いわゆる講義形式の講座ばかりでしたので、目新しかったようで、「ISO26000の考え方がよく理解できた」「ISO26000の活用方法にヒントをもらった」というようなご意見を頂きました。

90分間と時間が限られた中でしたので、エッセンスしかお伝えすることができませんでしたが、自分の会社の事業活動を見直すヒントになったようでよかったです。

出張研修をお受けしておりますので、ご興味をお持ちでしたら、是非お問い合わせください!

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress