HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2012 » 4 月

スタッフ・ブログ

本持って サッカー観戦!

投稿日時:2012年04月19日 20:37

球技は観戦専門の菅裕子です。

昨日フロンターレ戦、観戦してきました。もちろん寄付本を持って。

昨日はナビスコカップで、対戦相手は目下リーグ戦トップのベガルタ仙台。弊社がキフロンターレのプロジェクトに関係して以来、私の過去2回の等々力競技場での観戦は負けてしまったのですが、昨日は好調な相手に対し、3点先取の余裕の勝利で私の気分まで上げてくれました。

平日夜の等々力競技場へは初めて行きましたが、子ども達が多かったことや一人で観戦に来ている女性も目につきました。地元の娯楽として根付いている感じがして、そんなことからもほんわか嬉しい気持ちになれました。

キフボンは等々力競技場での試合の際には以下の3か所で受け付けています。

競技場内「Gゾーングッズ売店」、「メインスタンドグッズ売店」、競技場外「フロンパークグッズ売店」

みなさん、サッカー観戦は1冊でも古本を持って等々力競技場へ。

これからは温かくなってきますので、外でのスポーツ観戦は気持ちいいですよ。

 

遺品整理業、始めました。

投稿日時:2012年04月19日 17:31

友田景です。

弊社サイトコンテンツである世遊名人対談の第17回に登場して頂いたリヴァックス代表の赤澤健一氏が新刊を出されました。

『遺品整理業、始めました。』 出版文化社

著書を謹呈して頂いたので、早速読み始めています。「CSRを突き詰めていくとソーシャルビジネスへ行きついた。」ことがきっと書かれていることだと思います。(まだ少ししか読んでいないので・・・)中小企業がお手本にすべき、CSR先進企業の姿が書かれているはずです。楽しみです。

それにしてもこの題名、『冷やし中華、始めました♪』とどこかの芸人の歌が聞こえてきそうです(笑)。

 

【ビズワード】企業が社会化する。

投稿日時:2012年04月18日 15:16

友田景です。

『企業は、社会や経済の許しがあって存在しているのであり、社会と経済が、その企業が有用かつ生産的な仕事をしているとと見なす限りにおいて、その存続を許されているにすぎない』かの有名なピーター・ドラッカー著の「マネジメント」にある言葉です。

日本は論ずるまでもなく法治国家であり、法律の枠組みの中で企業の経済活動が許されています。企業の経営やCSRを取り巻く環境において、国の2つ大きな動きがあります。

1つ目は、経済産業省が「経済社会課題対応事業の促進に関する法律案」が閣議決定され、今国会(第180回国会)に提出しています。この法案は、エネルギーの利用の制約や対応や少子高齢化等の経済の持続的な発展を図るための課題に対応するための製品やサービスの開発・製造等を促進するためのものです。名称が、「経済社会課題・・・」となっているように経済環境の悪化を防ぐためのソーシャルイノベーションを求めています。主には、融資等の金融支援措置になりますが、企業や非営利セクターのソーシャルビジネスを後押しするものとして期待されます。

2つ目は、国際的な組織の社会的責任(SR)の規格であるISO26000が、JIS化されました。正式には「JIS Z 26000」という名称で、これまでは国際規格のISOであったものが、正式に日本版の社会的責任の規格ができたことになります。

JIS Z 26000」は、ISO26000と同じく、認証規格ではなく、手引き(ガイダンス)です。ここがISO26000が、ISO9001や14001と大きく異なる点です。これは、ルールよりもその組織の文化を重んじている結果であります。詳しくはまたの機会に書きますが、ISO26000には、様々なステークホルダーの利害の尊重が謳われており、そのコンセプトを守る意味でも認証規格でルール化するよりも手引きとして策定されています。つまりその組織文化が現れた独自性のあるSR活動が望まれているとも言えます。

CSRやソーシャルビジネスが重要視されていますが、上記の2つの国の動きもあり、これからの企業経営には、ますます社会への対応力が求められているのは間違いありません。「社会化しない企業は生き残れなくなる」と言っても過言ではない日がそう遠くなく来ると感じています。

 

「古本でキフロンターレ」宅配便回収開始!

投稿日時:2012年04月17日 17:03

友田景です。

前回ブログでご案内させて頂きました弊社が企画協力しました川崎フロンターレ×バリューブックスの社会貢献プロジェクト「古本でキフロンターレ」が宅配便での回収を開始致しました!

古本で復興支援ができます!「古本でキフロンターレ」

5冊以上なら無料(着払い)で回収致します。

「古本でキフロンターレ」では、ご家庭や職場で不要になった書籍やCD・DVD・ゲームを集め、そこで集まった古本などをバリューブックスに買い取ってもらい、その買取金額を川崎フロンターレに寄付致します。

寄付頂いた金額は、川崎フロンターレが継続的に東日本大震災の被災地支援を行っているMind-1ニッポンプロジェクトの復興支援活動の活動費に充て、より直接的に被災者支援の活動を行っていくための資金となります。

是非、ご家庭・職場で読み終えた書籍、CD・DVD、ゲームがあれば、「古本でキフロンターレ」にお申込み下さい!
http://www.kf-books.jp/

ご支援よろしくお願い致します。

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress