HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2011 » 4 月

スタッフ・ブログ

【遠野からの現地報告】4.21最新情報

投稿日時:2011年04月22日 09:14

木村 乃です。

以下は、被災地の後方支援をなさっている遠野現地からの報告です。「法人遠野山・里・暮らしネットワーク」の菊地新一様からご提供いただいています。現地における持続的支援活動の実態や、これからの復興のあり方(都市空間の復興以上に、心、地域文化の復興がいかに大切であるか)を考えさせられるメッセージだと思います。

(2011年4月21日時点での最新情報)
==============================================================

NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークからの情報です。

今日は少し角度をかえた報告となります。
遠野まごころネットでは「ほっとひといき」事業として被災地からマイクロバスで遠野にお迎えし、昼食、お風呂のサービスを行う事業を行っております。以前にお知らせした「ヒューマン結ネット事業」の一環です。

平日は清養園というお風呂施設、地区集会所での昼食サービス、昼寝サービス、土、日は、1民家に4人ほど受け入れし、昼食、お風呂、洗濯、昼寝のサービスを行うものです。

1日20人程度の利用で、4時間ほどゆっくり過ごすことができます。

いずれも好評で、これからも継続の要望が出ており、続けようと思います。 

我が家でも16日、17日両日4人ずつ受け入れました。

16日は、避難所の先の一般家庭に避難している被災者が多かったこともあってお買いものニーズが高く、買い物時間を取りました。

17日は、避難所に避難している人たちでした。

考えさせられる3つの出来事がありました。

1 家族を2人なくされた男性1人、他の3人の女性とは一緒にいることがなく1人庭に出て過ごしていましたが、昼時になって初めて中に入ってきました。ほとんど笑顔はなかったのですが、焼き魚が出たとたん4人の顔がにっこりした表情が今でも忘れられません。

2 あとから妻から聞いたのですが、胸を手術した女性で今までお風呂に入れなかった方が初めて我が家の風呂に入ることができたということを聞いて、この事業の重要性を再認識しました。

3 83歳になるおばあちゃんが、昭和34年のチリ地震で被災した話をきかせてくれました。床上浸水の家屋を近くの人たち総出で水洗いなどして住めるようにしてくれたそうです。支援の物資は 食料ソーセージ1本、子どもにはノート1冊、鉛筆1本だけだった。「それに比べると今回はありがたくて何にも言うことはない。」とても考えさせられるお話でした。

遠のまごころネット活動資金の募集始めました。ご協力のほどお願いいたします。

口座番号 東北銀行遠野支店 3186563 遠野まごころネット 代表佐藤正市

遠野市、社協、「遠野まごころネット」毎日のミーティングの情報をもとにしています。

                          遠野山里ネット 菊池新一

==============================================================
以上です。

 

全国最年少知事誕生!鈴木英敬さんおめでとう!!

投稿日時:2011年04月11日 20:24

友田景です。

統一地方選挙(前半)が終わりましたね。友人の多くが立候補していたので、ハラハラドキドキしながら開票速報を見守りました。その中でも過去に当ブログにも登場してる大切な友人である鈴木英敬さんが三重県知事選挙にて大接戦を制し、当選しました。大阪人の僕としては、大阪維新の会の躍進も大きなニュースですが、それ以上にビックニュースであり、喜びです。

私が議員(彼が経済産業省の官僚)時代から付き合いですが、昨年は彼が講師を務める立命館大学政策プランニング講座でお手伝いをさせて頂きました。

行動力抜群なので、どんな手で三重県を前進させていくのか楽しみです。三重県から地方分権の新時代を切り開いていくことだと思います。そんな彼をこれからも少しでも応援していければと思っています。

 

【遠野からの現地報告】4.10最新情報

投稿日時:2011年04月10日 14:33

木村 乃です。
以下は、被災地の後方支援をなさっている遠野現地からの報告です。「法人遠野山・里・暮らしネットワーク」の菊地新一様からご提供いただいています。現地からの情報はいまとても必要とされていますので、ここに転載いたします。支援活動団体の皆さんのもとにこの情報が届きますように。

(2011年4月10日時点での最新情報)
==============================================================

NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークからの情報です。

皆さまから、この情報をもとに物資の援助をお願いいたしておりました。多大なご協力に感謝いたします。
ストックヤードが満杯状態です。以下のもの以外の物資は後日またお願いするまで当面募集を休止いたします。

ただし、下記のものは不足しています。引き続きご協力お願いいたします。

★生野菜、生卵は歓迎です。(小ロットでお願いします)

お送りいただける方は、事前にご連絡いただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

遠野市社会福祉協議会を中心に市内のNPO等民間団体に加え、全国から駆け付けたNGO、NPO等が参加し、被災地の後方支援を一元化して行う「遠野まごころネット」が本格的に機能し始めました。
遠野山里ネットは物資の受け入れ搬送、以前に提案しておりましたヒューマン結ネットワーク事業の2部門を担当しています。

これから、「遠野まごころネット」としてお受けいたしたいと思います。物資の送付について、段ボールの外側にマジック等で中身の表示をお願いいたします。物資はすべて一括して遠野市災害対策本部と共有活用しています。

宛先(トラック及び宅配便)
〒028-0513 岩手県遠野市東穀町16-11
遠野市災害対策本部 稲荷下屋内運動場
遠野山里ネット気付
℡ 0198-62-3100

遠野まごころネット活動資金の募集始めました。ご協力のほどお願いいたします。

口座番号 東北銀行遠野支店 3186563
遠野まごころネット 代表佐藤正市

遠野市、社協、「遠野まごころネット」毎日のミーティングの情報をもとにしています。
遠野山里ネット 菊池新一

==============================================================
以上です。

 

ママ友パワーはすごい!

投稿日時:2011年04月07日 13:32

友田景です。

当ブログで、弊社木村乃が情報を流している岩手県遠野市からの支援物資情報を見た妻が、「これなら力になれるのでは!」とママ友サークルにメールを転送して呼びかけた。

その結果、地元大阪府柏原市から合計10箱以上の物資を送ることができたらしい。「具体的にどこで何が必要とされているか分からず、何もできなかったから、このように具体的に情報があり、支援に参加できてうれしい」とのコメントが多くあった。

みんな何かしたいとは思っているが、そのキッカケとなる情報がまだまだ足りていないと実感。また、どこでどのように使われるかわかりにくい支援金や義援金よりも具体的な物資で、送り先が明確であるため支援参加の実感が大きいのだとわかった。

震災復興はまだまだこれからが本番です。今後も具体的な支援に結びつくキッカケとなる情報を提供したい。

 

【遠野からの現地報告】4.6最新情報

投稿日時:2011年04月07日 01:32

木村 乃です。
以下は、被災地の後方支援をなさっている遠野現地からの報告です。「法人遠野山・里・暮らしネットワーク」の菊地新一様からご提供いただいています。現地からの情報はいまとても必要とされていますので、ここに転載いたします。支援活動団体の皆さんのもとにこの情報が届きますように。

(2011年4月6日時点での最新情報)
==============================================================
NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークからの情報です。

今日は、大槌町に出かけて来ました。
今日は、避難所を中心に物資を持って情報収集に行ってまいりましたが、どこも物資がいっぱいでした。今日回った避難所の近くに避難している人たちの物資の供給状態は把握できませんでしたが、今後もその辺のところをしっかりとフォローしたいと思っております。

皆さまから、この情報をもとに物資の援助をお願いいたしておりました。多大なご協力に感謝いたします。
ストックヤードが満杯状態です。以下のもの以外の物資は後日またお願いするまで当面募集を休止いたします。

ただし、下記のものは不足しています。引き続きご協力お願いいたします。
生野菜が不足しています。
お送りいただける方は、事前にご連絡いただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

物資の送付について、段ボールの外側にマジック等で中身の表示をお願いいたします。
物資はすべて一括して遠野市災害対策本部と共有活用しています。

宛先(トラック及び宅配便)
〒028-0513 岩手県遠野市東穀町16-11 
遠野市災害対策本部 稲荷下屋内運動場
遠野山里ネット気付
℡ 0198-62-3100

遠野まごころネット活動資金の募集始めました。ご協力のほどお願いいたします。

口座番号 東北銀行遠野支店 3186563
遠野まごころネット 代表佐藤正市

遠野市、社協、「遠野まごころネット」毎日のミーティングの情報をもとにしています。
                     遠野山里ネット 菊池新一

==============================================================
以上です。

 

【遠野からの現地報告】4.5最新情報

投稿日時:2011年04月06日 11:20

木村 乃です。
以下は、被災地の後方支援をなさっている遠野現地からの報告です。「法人遠野山・里・暮らしネットワーク」の菊地新一様からご提供いただいています。現地からの情報はいまとても必要とされていますので、ここに転載いたします。支援活動団体の皆さんのもとにこの情報が届きますように。

(2011年4月5日時点での最新情報)
==============================================================

NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークからの情報です。

今日もうちのスタッフは、大槌町、陸前高田市に物資搬送に出かけております。
避難所の先の、民家に避難しているところへの物資が届いていないところへ物資を届けニーズに合った物資供給を目指しています。一般的に、避難所の近くのなんとか住むことができる民家に避難所から移り住む人たちが増えているようです。
そのような方々は、避難所に物資を取りに行っているようですが、配給のようなスタイルで給付され、ほしいものが届いていない状況です。
家があるだけでも恵まれているということから、ほしいものを口に出すことは遠慮しているようです。
最初からこのことが課題と思っていましたので、引き続き、解決のために動こうと思っています。このことは皆さまからの御支持が高いです。  
皆さまから、この情報をもとに物資の援助をお願いいたしておりました。多大なご協力に感謝いたします。
当面、ストックヤードに、かなりの物資が集まりましたので、前述の対応に全力を注ぎたいことから以下のもの以外の物資は後日またお願いするまで募集を休止いたします。

※ただし、下記のものは不足しています。引き続きご協力お願いいたします。

特に下着類、生野菜が不足しています。

お送りいただける方は、事前にご連絡いただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

物資の送付について、段ボールの外側にマジック等で中身の表示をお願いいたします。物資はすべて一括して遠野市災害対策本部と共有活用しています。

宛先(トラック及び宅配便)
〒028-0513 岩手県遠野市東穀町16-11 
遠野市災害対策本部 稲荷下屋内運動場
遠野山里ネット気付
℡ 0198-62-3100

遠野まごころネット活動資金の募集始めました。ご協力のほどお願いいたします。

口座番号 東北銀行遠野支店 3186563
遠野まごころネット 代表佐藤正市

遠野市、社協、「遠野まごころネット」毎日のミーティングの情報をもとにしています。
                          遠野山里ネット 菊池新一

==============================================================
以上です。

 

オルタナの「ISO26000」特集に寄稿!

投稿日時:2011年04月06日 01:10

友田景です。

環境とCSRと「志」のビジネス情報誌「オルタナ」第24号(3月31日発売)の特集である「ISO26000の先駆者たち」において、麗澤大学におけるISO26000の取り組みについて寄稿致しました。

麗澤大学では、社会的責任に関する国際規格である「ISO26000」が2010年11月に正式発行される以前の9月に学長名で活用宣言しています。

「ISO26000」は企業だけを対象にしたCSRではなく、すべての組織を対象としているため、行政や教育、医療機関、NPOなどすべての組織にSR(社会的責任)が求められています。ただ、活用宣言しているのは企業でも国内では非常に稀です。ましてや企業以外の組織で活用宣言をしている組織を私は知りません。

また、企業倫理が専門の高教授(経済学部長)を中心とした麗澤大学の取り組みは、まさしく「ISO26000」のトップランナーであると実感しました。「ISO26000」が組織のマネジメントツールとして、教職員に対して大きく寄与していることが感じられました。

「ISO26000」は、企業以外の非営利法人を含めすべての組織にとって、また組織の大小を問わず、社会的存在であろうとするすべての組織にとって有効に働くことから小さな組織である弊社も率先して取り組んで参ります。

麗澤大学の取り組みは、オルタナの特集でトップストーリーとして大きく取り上げられています。

残念ながらブログ上で紙面をお見せすることはできませんので、ご興味をお持ちの方は、こちらよりご購読お願い致します。

 

【遠野からの現地報告】4.4最新情報

投稿日時:2011年04月05日 00:50

木村 乃です。
以下は、被災地の後方支援をなさっている遠野現地からの報告です。「法人遠野山・里・暮らしネットワーク」の菊地新一様からご提供いただいています。現地からの情報はいまとても必要とされていますので、ここに転載いたします。支援活動団体の皆さんのもとにこの情報が届きますように。

(2011年4月4日時点での最新情報)
==============================================================
NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークからの情報です。

しばらく情報を出していませんでした。4日ぶりとなります。現地に行っておりました。今日は陸前高田市に入っておりました。
避難所の先の、民家に避難しているところへの物資が届いていないところへ物資を届けなみだながらに感謝されました。
一般的に、避難所の近くのなんとか住むことができる民家に避難所から移り住む人たちが増えているようです。
そのような方々は、避難所に物資を取りに行っているようですが、配給のようなスタイルで給付され、ほしいものが届いていない状況です。
家があるだけでも恵まれているということから、ほしいものを口に出すことは遠慮しているようです。
最初からこのことが課題と思っていましたので、引き続き、解決のために動こうと思っています。
  
皆さまから、この情報をもとに物資の援助をお願いいたしておりました。多大なご協力に感謝いたします。
当面、ストックヤードに、かなりの物資が集まりましたので、前述の対応に全力を注ぎたいことから以下のもの以外の物資は後日またお願いするまで募集を休止いたします。
ただし、下記のものは不足しています。引き続きご協力お願いいたします。
特に生野菜が不足しています。
お送りいただける方は、事前にご連絡いただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

物資の送付について、できれば、現地避難所までお送りしてほしいのですが、やむを得ず遠野宛送るものは、山里ネットあてのものも合わせ下記にお願いします。
物資はすべて一括して共有活用しています。

段ボールの外側にマジック等で中身の表示をお願いいたします。

宛先  トラック及び宅配便

〒028-0513
岩手県遠野市東穀町16-11 遠野市災害対策本部
稲荷下屋内運動場  遠野山里ネット気付
℡ 0198-62-3100

遠野市、社協「遠野まごころネット」毎日のミーティングの情報をもとにしています。
                          遠野山里ネット 菊池新一
==============================================================
以上です。

 

内山節さんからの呼びかけ~亡くなられた方々の冥福を祈る日をみんなで

投稿日時:2011年04月05日 00:43

哲学者の内山節さんからメールをいただきました(「新たな多数派の思想の形成をめざす100人委員会」というメーリングリストです)。大変、心を打たれる呼びかけでしたので、ここに転記します。

*******************************************************
東日本大震災で亡くなった人々を、みんなで供養しよう

―亡くなられた方々の冥福を祈る日をみんなでつくりだすことを呼びかけますー
        最初の呼びかけ人・内山 節

[日時]
2011年(平成23年)4月24日日曜日]

この日にそれぞれの場所、それぞれの方法で亡くなられた方々への冥福を祈りましょう。また12時正午にはみんなで祈りを捧げたいと思います。

[方法]
ご自身の信仰をおもちの方はその方法で、また他の方々はそれぞれが思いついた方法で。被災地の方角を向いて手を合わせる、仏壇などをおもちの方はお線香を上げる、近くのお寺、神社、教会などに集まり祈りを捧げる、ご自宅に思い思いのデザインの半旗を掲げる、追悼の集まり、コンサートなどを開く、・・・・方法は自分がよいと思う方法で、自分のできる方法で。
国葬のような儀式にするのではなく、全国津々浦々でみんなが送る日にしたいと思います

東日本大震災は私たちのなかに驚き、恐怖、悲しみとともに、自分自身もまた「支え合う社会の一員でいたい」という強い意志をも生みだしました。皆様もそれぞれの場所、それぞれの方法で、直接、間接的な被災者への支援の活動をおこなわれていることと思います。私たちの役割はこれからも持続的な支援活動を続けながら、被災地の復旧、復興に協力していくともに、この直接、間接的な活動をとおして社会とは何か、社会はどうあるべきか、暮らしや労働をどう変えていったらよいのかなどを捉え直し、日本の社会を再生させていくことだろうと思います。
その意志を示し、未来への歩みをすすめるために、みんなで東日本大震災で亡くなった方々を供養する日を設定することを呼びかけます。
古来から日本の社会には、災害や「戦」などの後に亡くなられたすべての方々の冥福を祈り、死者供養をする伝統がありました。「戦」の後には敵味方を区別せず供養しました。またそのときには人間だけではなく、巻き込まれて命を落としたすべての生き物たちの冥福を祈りました。さらに災害の後には、大地が鎮まることをもみんなで祈りました。そうすることによって、悲劇に巻き込まれていった生命への思いを共有し、ひとつの区切りをつけ、次の歩みに向かう入り口をつくりだしてきました。
この度の大災害で亡くなられた方々に対してはすでにご遺族の方々などの手によって、精一杯の供養がおこなわれたことだろうと思います。しかしその一方でご家族が全員亡くなられるなどして、誰にも送ってもらうことができないでいる人たちもおられると思います。そのような方々に対してはもちろんのこと、すでにご遺族の方々なとによって供養された人たちに対しても、みんなで追悼、供養してあげようではありませんか。そうすることによって、これからの私たちの決意をも示したいと思います。
この案内を受けられた方は、ご友人、お知り合いなどに転送し、この呼びかけを伝えてはいただけないでしょうか。またホームページ、さまざまなSNSなどでも呼びかけ合うとともに、供養の方法を提案していただければ幸いです。お寺、神社、教会などにも呼びかけ、私たちはこの災害とともにこれから生きていくことを確認したいと思っています。
亡くなられた方々を十分に追悼することなく、未来を語ることに私はためらいを感じます。ここからはじめませんか。

*******************************************************
以上です。

 

【遠野現地からの報告】(4.1最新情報)

投稿日時:2011年04月01日 18:19

木村 乃です。
以下は、被災地の後方支援をなさっている遠野現地からの報告です。「法人遠野山・里・暮らしネットワーク」の菊地新一様からご提供いただいています。現地からの情報はいまとても必要とされていますので、ここに転載いたします。支援活動団体の皆さんのもとにこの情報が届きますように。

(2011年4月1日時点での最新情報)
==============================================================
NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークからの情報です。

遠野市社協、市内のNPO 、青年会議所 民間会社 全国から遠野に支援に駆けつけているNGO、NPO それに私たち遠野山里ネット 今のところ10団体ほど(今後も増えると思われます。)が「遠野まごころネット」を立ち上げ行政と一体となって、総合的に支援するボランティア団体を立ち上げました。

したがって、今後は、その動きに合わせた活動となります。
お願いしました「家族セット」は下記の内容のものを段ボールに入れお届けいただければ嬉しいです。

ハンドクリーム 袋ラーメン 靴下 ノート 筆記用具 ハブラシ ひげそり  爪切り 缶詰 サランラップ ビニル袋 綿棒 ガムテープ 風邪薬 頭痛薬 便秘薬 洗濯バサミ 洗剤 ハンガー リップクリーム カットバン 手鏡 マスク ウエットティッシュ ゴム ドリップコーヒー お守り 袋 手ぬぐい 割り箸 手紙  等

引き続き下記物品が不足しておりますのでよろしくお願いします。

★特に生野菜が不足しています。大根 ニンジン ジャガイモ 牛蒡 等お願いします。

粉ミルク 紙おむつ(小児 老人)生理用品  男女下着 味噌、しょうゆ  ゴマ塩(炊き出し用) ローソク  懐中電灯  ハブラシ ひげそり ラップ 爪切り ガムテープ 頭痛薬 便秘薬 体温計 乾電池 乾麺  女性用ズボン お椀 ハンガー 洗濯バサミ フック ひも 洗剤 (食、洗濯)洗顔フォーム 保湿クリーム ハンドクリーム ズック靴 鍋 やかん 発電機 汗ふきシート 入れ歯洗浄剤 調味料 ノート 筆記用具 野菜 シャンプー 小さい子供の遊具 本 缶 詰 カップめん めんつゆ レトルト食品

★できるだけ一品ひと箱でお願いいたします。

物資の送付について、できれば、現地避難所までお送りしてほしいのですが、やむを得ず遠野宛送るものは、山里ネットあてのものも合わせ下記にお願いします。物資はすべて一括して共有活用しています。

段ボールの外側にマジック等で中身の表示をお願いいたします。

宛先  トラック及び宅配便

〒028-0513 岩手県遠野市東穀町16-11 
遠野市災害対策本部 稲荷下屋内運動場
遠野山里ネット気付
℡ 0198-62-3100

遠野市、社協「遠野まごころネット」毎日のミーティングの情報をもとにしています。
                          遠野山里ネット 菊池新一

==============================================================
以上です。

 

次のページ »

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress