HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 「立春之酒」と「象英暦」

スタッフ・ブログ

「立春之酒」と「象英暦」

投稿日時:2011年03月25日 13:10


木村乃です。 昨日、高島易断・暦を発行されている株式会社神宮館の山田取締役が弊社にお見えになった。お手元には「立春之酒」と「象英暦」。開運の日本酒だ。ラベルがちょっとレトロ感覚のあるおしゃれなデザイン。昔はどこのおうちにもあった日めくり暦や高島易断の本。このごろの家庭ではあまり見られなくなってきたが、暦は自然の摂理を人智を結集して研究した書でもある。今でももちろん有効だし、生活のガイドラインとして手元に置いておくのもいいだろう。その暦のアレンジ本のひとつ「象英暦2011年版」もいただいた。井上象英先生の手になるものだが、この中に衝撃的な“予言”がされている。そのことについては、また改めてご紹介したい。(写真は、山田取締役と「立春之酒」と「象英暦」)

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress