HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 新春恒例の・・・

スタッフ・ブログ

新春恒例の・・・

投稿日時:2011年01月09日 16:58


木村祐子です。

我が家の次男(小2)は、地域のサッカーチームにお世話になっています。新年の初練習は3日。朝から親子大会で汗を流しました。

そして昨日(8日)は、長男の野球部の毎年恒例の「豚汁会」。家庭科室をお借りして、部員の母達で約50名分の豚汁を作りました。長男もそうですが、地域の野球チームやソフトボールチーム出身の部員が多いので、お母さん達も積極的にお手伝いに参加。母パワー全開で、あっという間に鍋いっぱいの美味しい豚汁ができました。

子育て支援、若者支援をテーマにした仕事に関わることが増えましたが、施策や事業という枠組みではあまり語られないけれど、やはりこのような地域密着の活動はとても貴重。子供達の成長とともに、身近にこのような場があるということは本当に有難いことだなあと、実感しています。活動に関わってる方々のボランタリーな精神に支えられていて、採算性とか言い出したら、全く成り立ちません。

猛暑の日も、寒風吹きすさぶ日も子供達の指導にあたって下さる指導者の方達に改めて感謝、です。

今年も、時間と体力の許す限り、微力ながら関わっていきたいと思っています。

それにしても、今年の親子サッカーは自分の年齢を考慮して、1ゲームのみの参加で許していただきました。

2年生とはいえ、なかなか手強い。もう来年は歯が立たないかもしれません。体力UPも今年の目標です。

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress