HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2009 » 7 月 » 04

スタッフ・ブログ

沖縄・那覇出張④ ~ お土産の定番「ちんすこう」

投稿日時:2009年07月04日 19:01

沖縄土産の定番お菓子「ちんすこう」。仙台の「萩の月」なんかもそうだが、うちなんちゅは食べないらしい。お土産に買って帰る人も沖縄では食べない。つまり、沖縄の土の上で「ちんすこう」を食べる人はいないということだ。土産物とはそういうものだと言ってしまえばそれまでだが。さて、この「ちんすこう」は定番土産の条件をことごとく揃えている、というのが株式会社パムの社員・竹村さん(写真右)の弁。お土産の多くはオフィス用。すると数が必要になる。「ちんすこう」は小分けにされている。しかも1袋に2枚入っているから1人1袋でもチープじゃない。さらに軽い。焼き菓子なので日持ちがする。こういう条件が揃うお土産品というのはなかなかあるものじゃない。思えば、横浜土産って何だっけ?シウマイ?おオフィス向けじゃないよなぁ。ちなみに竹村さんは写真のとおりうちなーんちゅな感じだが、実は長野ご出身のないちゃーです。すっかりうちなーに溶け込んでますね。写真がピンぼけですみません!

 

 

沖縄・那覇出張③ ~ 食べる

投稿日時:2009年07月04日 17:46

「道の駅 豊崎情報ステーション」のそばの「豊崎ビーチ」(豊崎海浜公園)が車中から見えた。地元の方々が“ビーチパーティー”を楽しむ場所らしい。ウチナーの定番週末レジャーとのこと。観光客も地元の人たちと一緒に楽しませてもらえれば、とてもいい思い出になると思う。そのあと、琉球ガラス村へ。ここで伺った話はとてもためになる話だったので、また別の機会に書きたい。そして、ランチ。沖縄そばをいただいた。「真壁ちなー」という古民家そば屋さん。ここで初体験したのが「こーれーぐぅーす」。島とうがらしだ。唐辛子を泡盛につけ込んだ香辛料だが、完璧にはまってしまった。翌日に空港で買った土産は定番の「ちんすこう」と長女がコレクションしているご当地キューピー。そして「こーれーぐぅーす」。この日の夜の食事でもいろんな料理にばさばさかけて食べた。(続く)

  

 

沖縄・那覇出張② ~ もったいない「道の駅」

投稿日時:2009年07月04日 16:49

6/30(火)のお昼前、今回の訪問先である株式会社パムの長嶺社長と社員の丸居さんが那覇空港まで迎えに来てくださった。昼食前にざざっと主要な場所を車中視察させていただくということで、まず向かったのは“レンタカーステーション”。公共交通が不十分とされる沖縄でなくてはならない観光客の「足」だ。レンタカーでなければ観光タクシーを利用することになる。「ランチでビールはできないとは・・・」というのが率直な感想。これは沖縄観光の重要課題のひとつにちがいない。次に向かったのは「道の駅 豊崎情報ステーション」。国交省が全国で整備を進めている道の駅だ(写真)。情報ステーションと称するスペースは7月だというのに誰一人いない。隣接するマーケットは賑わっていたが、どうやら地元の人たちばかりだ。なんだかな・・・。(続く)

 

 

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress