HOME > スタッフ・ブログ 「世遊綽々」 > » 2009 » 6 月

スタッフ・ブログ

横須賀市長選挙 若さに期待したい

投稿日時:2009年06月29日 08:38

横須賀市長選挙で無所属新人33歳の吉田雄人氏が当選した。予想されていたこととはいえ、その衝撃は大きい。なにしろ、横須賀市は小泉王国。その領袖たる小泉純一郎元首相が応援する現職を倒しての当選である。幕末の志士たちには年齢は20歳代後半から30歳代前半が多かった。今、ぼくも幹事の一人になっている次世代マーケティングの勉強会「エムエフ」も30歳代半ばの若い経営者が中心だ。ぼくは彼ら30歳代のリーダーたちを尊敬しているし、大いに期待している。横須賀市役所の職員にも、ぜひ「お手並み拝見」と斜めになるのではなく、「自分が支えていこう」と前向きになってほしい。

 

新型インフルエンザ 32患者

投稿日時:2009年06月28日 15:36

インフルエンザのニュースがすっかり報道されなくなった。パンデミックだ!という騒ぎもない。もっとも、騒ぐ必要もないのだろうが、報道が一種のお祭りのように取り扱われていることへの違和感はぬぐえない。ぼくが住む横浜市内では、本日時点ですでに32人の患者が確認されている。これは「横浜市新型インフルエンザ対策本部からのお知らせ」による。ぼくの場合は、防災メールに登録しているので、患者が確認されるたびに情報を入手しているが、これに関する報道は皆無だ。バカ騒ぎをしていないという意味ではよいことなのかもしれない。では、当初のあのバカ騒ぎは何だったのか。かつてホリエモンがマスメディアのジャーナリズムに対抗するパーソナル・ジャーナリズムとでもいうべきシステムの必要を訴えていたが、あれには一理あると思う。もちろん、情報の品質に対するチェック、受信者のセンス、モラルの問題が大きいという課題はある。しかし、「テレビで報道されればそれが本当のことに思える」のは人情だ。足利事件だってそうだ。「疑わしきは罰せず」判例のもとになった白鳥事件だってそうだ。受信者のセンス、モラルの前に、ジャーナリズム(発信者)のセンス、モラルが問われるべきだろう。

 

株式会社L.SQUAREの普川社長

投稿日時:2009年06月26日 15:04

【経営理念】・・・『最高なハッピースパイラルを創造する』
【クリエイティヴ・ポリシー】・・・『愛情ある熱狂的クリエティヴを!!』
株式会社L.SQUAREのHPにアクセスすると、最初に出てくる文字は「愛」。「愛」が100%満たされると映像作品が飛び出してくる。今年の2月に創業したというこの会社の代表取締役・普川陽一郎さんは28歳。第一印象はイケてる「生瀬勝久」。弊社HPや代表ブログに関心をお持ちいただき、昨日弊社まで来てくださった。1時間程度意見交換をした。第二印象はとてもクレバーな人だということ。軽はずみな言葉はひとつもない。瞬間的にロジックを組み立て、ムダのない言葉数で率直に意見をおっしゃる。上に掲げた経営理念とクリエイティブ・ポリシーからもそのことが伺える。第三印象はとても紳士的で誠意があるということ。弊社としてL.SQUAREさんと取引をするとしたら、おそらくぼくのインタビュー映像を中心とした会社広報の制作依頼になるだろう。だが、彼は営業的な売り込みは一切しない。ガツガツしない。だからこそ、そういう宣伝をしなくては・・・と思ったときには、きっと彼に相談することになるだろ

 

予告編

投稿日時:2009年06月24日 11:50

ブログで「予告編」っていうのも変だと思うが、本日以降の書き込み予定を予告しておく。なぜか? 忙しいことを言い訳にして書き込みをサボっている自分を戒め、有言実行の義務を課すためなのだ!!今日にかぎって、このブログはぼくだけのためのブログである。間違って読んでしまった人は、読まなかったことにしてほしい!決してコメントなど書き込まないでほしい! 何気にいろいろなPRをしていることに気づかないでほしい! 以上!

○「臨海学校 ロックの学園 Summer School」ネタ
関西生産性本部シンポジウム パネリスト出演ネタ
○マーケティング集団「エムエフ」第2回研究会 報告ネタ
○某社若手経営者ネタ
○沖縄観光ビジネスネタ
○経産省某助成事業ネタ(まだ秘密)
友人Kのお兄さんの個展(絵画)ネタ
○NRI旧友再会ネタ
地域活性学会 第1回研究大会 ネタ
○都内某区職員研修ネタ
○地元の夏祭りネタ

 

何度目かのいいわけ

投稿日時:2009年06月21日 15:27

ブログの更新が滞りがちになっている。これまでになくバタバタとしており、ちょっと気持ちのゆとりがなくなっている。こういうことではいかん、と思いつつも・・・。ページビュー解析をみてみると、ブログの更新を頻繁にしているときとそうでないときの違いは歴然。このブログもそれなりにお読みいただいているということがよくわかる。来週にはまたいろいろな話題を提供したい。今日のところはひとまず言い訳で・・。

 

場つなぎに・・・「東野圭吾」休止中。

投稿日時:2009年06月17日 21:36

ちょっと、ここのところ忙しくてブログをサボっている。場つなぎに、久しぶりの東野圭吾の話題を。今月に入ってから東野作品を読むのをサボっている、というか我慢して別のジャンルの本を読んでいる。経営とかブランディングとか、そういうテーマの本。こういう本は読み進むのにちょっと時間がかかる。小説を読むときとは、おそらく脳の働く場所が違っている。電車内で読むとついついウトウトしてしまう。おもしろい本なのに、催眠効果の方が勝ってしまう。同じ活字なのに不思議でならない。

 

誠意と感謝の交換

投稿日時:2009年06月13日 15:06

リナックスカフェの平川克美さんが言われる「誠意と感謝の交換」。モノ・サービスとカネの交換、その行き過ぎたカタチとしてのカネとカネの交換。これがビジネスの原理かのようになってしまっている現代資本主義社会に警鐘をならし、今こそ「誠意と感謝の交換」が必要だ、とおっしゃっている。これは経済学者・岩井克人氏が提唱されている言葉だ。先日、横浜・関内のらーめん屋でこの言葉を実感した。この店には初めて入った。店に入るなり、しーんとしている。お品書きを見ると、「行儀の悪いお客様はお断り」とか、「単語でも注文はだめ」とか書いてある。ケータイなどもってのほか。いわゆるガンコ店主の店なのだ。ぼくはこういうガンコ店主の店が嫌いだった。「こっちは客なのに、なんで口うるさく言われなくちゃならないのか」。そのときも一瞬そう思った。店を出ようかと思った。でも次の瞬間思ったことがある。「あ、これが誠意と感謝の交換なんだ!」言霊が降りてきたという感じ。ホストとゲストという一方向的な関係性で考えているからだめなんだ。誠意を込めてらーめんを作ってくれている。それを感謝を込めて食べさせてもらう。「お客様が神様」なのではなく、対等な関係性で成立している「誠意と感謝の交換」。心がこもっているから緊張感も生まれる。よくみると、店主は調理中の真剣な表情とは裏腹に「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」のときはとてもにこやか。接客のおねえさんもとても愛想がいい。いい緊張感の中であればこその本当の笑顔。つくり笑顔はない。ちなみに、らーめんは文句なしのうまさ。はっきり言って食べたことがない味。値段も手頃。心から「ごちそうさまでした!」と店を後にした。

 

地域活性学会 第1回研究大会

投稿日時:2009年06月13日 14:52

昨年12月、「地域活性学会」が設立された。学会理事の顔ぶれを見ると、内閣官房地域活性化統合事務局の幹部らのお名前が複数ある。このことから、国の地域活性に対する取り組みの一環として設立された学会なのだろうということが伺える。同本部の肝いりにより全国多数の大学で「地域再生システム論」あるいは「地域活性化システム論」という講座が開設されている。小樽市役所出身で現在同本部職員の木村俊昭氏(NHKプロフェッショナル第118回でも紹介された有名人)が内閣府経済社会総合研究所にて発表している論文によると、平成19年に10大学、20年度には25大学にて同講座が開設され、21年度は35校に拡大する見込みとのことである。大学でも地域活性化が大きな研究課題として認識されつつあるということがよくわかる。さて、表題の第1回研究大会は来る7月11日・12日の2日間法政大学にて開催される。ぼくも一般研究発表に応募したところ、幸い採用された。というわけで7月11日の15:00から発表をする予定だ。詳しいことが決まったらまたこのブログにでも紹介させていただきたい。

 

携帯電池切れ

投稿日時:2009年06月10日 21:27

昨日の午後、所用で千駄ヶ谷に向かう電車内で携帯電話の電池が切れた。行き先の某団体の住所も電話番号もすべて情報は携帯の中。メールに関して、ぼくは常日頃から受信後3分以内の返信を心がけている。少なくとも「後ほど返信します」という受信確認のメールは送るようにしている。会議中であっても電車内であっても。さすがに講演中とかは無理だが、運転中であれば少し路肩に寄せて返信する。PCあてのメールもすべて携帯に転送しているから、そうすることができる。だが、携帯で受信できなければ・・・・。YahooBBのMobile Pointサービス(公衆LAN)は先週から使い始めたが、アクセスポイントが限られている。幸い、PCを持ち歩いていて、しかも偶然EXCELSIOR CAFFEがあってMobile Pointが使えたのでなんとかなった。実は今、E-Mobileの契約手続きをしているところ。納品は15日。これが来ればリスクヘッジになる。・・・ていうか、コンビニで携帯の緊急電池買うか常備しておくかすればいいんだけどね。

 

友人Kのブログでおもしろいものを発見

投稿日時:2009年06月07日 09:45

友人Kのブログでおもしろい文章が紹介されていた。いろいろと調べてみると、かなり話題になっているようなので、すでにご存じの方も多いかもしれない。下記の文章を、ザザーと読んでみてください。
****************************************************************************
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。 この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。 どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ? ちんゃと よためら はのんう よしろく
****************************************************************************

 

次のページ »

このぺージのTOPへ

 RSS

スタッフ・ブログ 「世遊綽々」
Powered by WordPress